イラストと布雑貨

「かぜ吹く世界」/川島テキスタイルスクール修了展

 

staccato「かぜ吹く世界」展示風景

 

風が吹くと、姿形は見えないけれど確かに風は私の中を吹き抜けます。

その時置いていってくれる「 何か 」を表現した作品達です。

 

目に見えない普段意識しない世界を意識する、それだけで世界が少し違って見える気がします。

 

川島テキスタイルスクール修了展作品「かぜ吹く世界」

 

開催期間:2013.3/6 - 3/10

開催場所:京都市美術館


川島テキスタイルスクール修了展作品として、京都市美術館にて展示をさせて頂きました。

こちらは学生最後の作品。制作途中はとにかく「がむしゃら」に突き進んでいました。

 

今思えば、時間を思う存分に使ってものづくりが出来る環境は、とても贅沢な時間だと思います。

 


 

手織りタペストリー

「あそこの木」

サイズ:W80×H96  素材:コットン  技法:綴れ、流し、浮かし織り

 

草木の周りをそよぐ風はとても透き通ってる。 だからきっと深呼吸したくなるんだと思います。

ゆれる木のタペストリー  あそこの木アップ

 

 

手織りタペストリー

「ハルジオン」

サイズ:W25×H22  素材:コットン  技法:綴れ、流し、ノッティング

 

春先に見かけるハルジオンが好き。細く長い茎が風にのりながらゆらゆら揺れる。

ハルジオンのタペストリー  ハルジオンP

 

 

手織りタペストリー

「夕焼けさんぽ」

サイズ:W78×H70  素材:コットン  技法:綴れ、流し、浮かし織り、組織

 

夕方の散歩中、黄色の光の風に包まれた。

走ったり自転車に乗ったりして、生まれる風。
空気中にゆらぐ、ゆったりと温かい風。色んな風が世界を刺激する。

 

夕焼け散歩のタペストリー  夕焼け散歩

 

 

手織りタペストリー

「スズメ」

サイズ:W52×H33  素材:コットン  技法:綴れ、流し、浮かし織り

 

朝学校へ向かう途中、風に乗ってスズメの鳴き声が聞こえてきました。

 

スズメのタペストリー  スズメ_タペストリー

 

 

手織りタペストリー

「ひこうき雲」

サイズ:W46×H44  素材:ウール、コットン  技法:綴奈染がすり(顔料)織り

 

空を見上げた。ひこうき雲をみつけた。何だか嬉しくなりました。

 

ひこうき雲のタペストリー  飛行機雲

 

 

手織りかばん

「かぜにのる」

サイズ:W20× H17× D7 
素材:ウール、ポリエステル(中生地)、革(持ち手) 

技法:奈染絣、流し織り、組織織り、縫い取り織り

 

色の重なりによる透明感と空気感を表現してます。とても柔らかいウールで織っているので優しい手触りです。

 

手織りかばん「ちょうちょ」_イメージ写真

 

   「トリ」と「チョウチョ」テキスタイルの手織りかばん

 

手織りかばん

「坂道下る」「葉っぱ」「スズメ」 (左順)

サイズ:W27× H36× D3 
素材:ウール、ポリエステル(中生地)、革(持ち手) 

技法:綴れ織り、流し織り、浮かし織り

 

A4ファイルが丁度入るサイズになります。

コットンの優しい手触りと、中に貼ったキルト芯のふんわり感が柔らかい印象にしています。

 

織物かばん

 

 

← イベント一覧に戻る